運営者プロフィール

\運営者プロフィール/

自己紹介

  • 20代の元保育士
  • 保育士資格・幼稚園教諭一種の資格保有
  • 強度HSP気質
  • 適応障害と診断され休職と退職の経験あり

保育士の経験をいかして、保育士が本当に自分らしく働くための情報を発信しています。

保育士歴7年

保育士さんの無料イラスト

新卒からずっと保育士をしていました。

保育士の仕事を考えることが大好きというくらいに、保育士の仕事が好きで誇りを持っています

7年間の経験の中で

  • ブラック保育園
  • ホワイト保育園
  • 園庭のない都会の保育園
  • 園庭のある田舎の保育園
  • 社会福祉法人の保育園
  • 株式会社の保育園
  • お稽古が盛んな保育園
  • 新設園
  • 適応障害で休職・退職

など、数えきれないほど様々な経験をしていました。

保育園のアルバイトやボランティア経験もあります。

保育士の裏側を知っている私だからこそ、「保育士が自分らしく、自分に合った働き方ができる」ような情報発信をしています。

>>これさえ見れば「保育士転職が分かる」が分かる記事はこちら

保育士転職について

保育士さん

保育士の仕事をしたいのに、働く環境が悪い・・

常に「人手不足」の問題がある保育士業界。

そのことが原因で、ブラック保育園など、働く環境が悪くなりがち・・

保育士になりたくて資格をとっても、働く環境が悪ければ、力も発揮できません。

保育士さん

保育園を見極める力があれば・・

そんな「見極める力」を発信し、働きやすく、保育士を大事にしてくれる保育園に出会えるようなサポートを全力でしています!

なぜなら、たとえ転職エージェントやサイトを利用しても、見極める力がなくては、判断できないからです。

保育園の見極め方!保育の質が高い働きやすい環境を知ろう」をみて、まずは”働きやすい環境”を知りましょう!

強度HSP気質

パンを食べる子供の無料イラスト素材

HSPとは、生まれつき「非常に感受性が強く敏感な気質もった人」のことで、5人に1人いると言われています。Highly Sensitive Personの頭文字をとったものです。

私自身、強度HSPで、保育士の仕事に向いているのか迷う時期もありましたが、自分にあった働き方を知ることで、保育士に活かせることが出来ました。

結論から言うと、HSP保育士にとって大事なことは「自分に合った環境」「自分に合った働き方」が必要です。

自分に合う働き方で、保育士を天職にしましょう!

>>HSPは保育士に向いてない?上手く活かす方法を保育士が伝授!

当ブログの記事を掲載して頂きました

スマホを操作する女性のフリーイラスト素材

HSPブログ

>>【HSPあるある】HSPブロガーに聞いた「自分って繊細だな」と感じたエピソード

みみこさん(@mimiko_sekai

>>皆に読んでほしい!素敵ブロガーさんのスペシャルな記事をご紹介☆

るとちゃん(@parallel_root

>>「繊細すぎてつらい?」そんなHSP・繊細さんにおすすめのブログをお悩み別にまとめてご紹介します!

じんにいさん(__jin21

むぎ

HSPブロガーが集まる記事で掲載してくださいました。

ブログデザイン

>>ブログデザイン集|おしゃれで参考になるサイト200選

ヒナキラさん(OneokrockHomme

むぎ

お洒落なブログデザインが集まったサイトに、掲載して頂きました。

当サイトはリンクフリーです

当サイトはリンクフリーです

当サイトは管理人の許可なくリンクを張って頂いて問題ございませんが、 常識の範囲内でご利用ください。

スクリーンショットや画像のご利用も、該当記事へ「出典」としてリンクを張っていただければ問題ございません。

\ 当ブログへのご連絡はこちら /

\ これからもどうぞよろしくお願いします /

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

他、運営しているもの