ブロガー
むぎ
保育士経験7年以上の経験を活かして、保育士が自分らしく働くためのサイト【むぎクエスト】を運営中。ブラック保育園の裏側やリアルな体験をもとに、本当に自分に合う保育園を見つけるお手伝いをします。 筆者自身も、保育士を大切にしてくれるホワイト保育園に転職の経験あり。
\ Follow me /
保育士転職

保育園の見極め方!保育の質が高い働きやすい環境を知ろう

こんにちは。むぎです(@mugiquest

保育士さん

保育園なんて、全部ブラックでしょ…

むぎ

大丈夫です!ホワイト(職場環境の良い)保育園は存在します。

私も、とんでもないブラック保育園を経験しているので、信じられない気持ちが分かります。

>>ブラック保育園って、どんなところ?

「保育園は、場所によるよね~」というけれど、いったいホワイト保育園ってなに?って思いますよね。そもそも存在するの?と信じられない気持ちが分かります。

働きやすい保育園を見つける為には

「見極める力」が必須 /

虫眼鏡をもつ女性のイラスト

当たり前の話ですが、良い環境で働くには、「良い保育園」を知っておく必要性があります。

たとえ、転職エージェントを利用して、複数の保育園を提案されても「見極める力」がなければ、希望する保育園を選ぶことは出来ないからです。

特に保育士は、「働く環境が悪い!」と思われがちで、はじめから諦められているところがありますが・・

「保育の質にこだわった、保育士を大切にしてくれる環境」もあります。

>>こんなユニークな保育園で働きたい!人気の保育環境を紹介

まずは、ホワイト保育園について、知っておきましょう!

実際私が、体験した話をもとに紹介するので、よりリアルに感じられますよ。

職場環境の良い保育園はどんなところ?

私自身、7年の保育経験の中で、「超ブラック保育園」と「超ホワイト保育園」の両方で働いています。

その経験をもとに、ホワイト保育園の環境をまとめました。

\ ホワイト保育園はこんなところ /

  • 残業なし!定時にすぐ帰れる
  • 休憩がほぼ1時間しっかりとれる
  • クラスに保育士の人数を多く配置してくれる
  • 新卒への研修が手厚い
  • 書類作成時間があるので、持ち帰りの仕事がない
  • そもそも行事が少ないので、保育に力を注げる
  • クラス内などの必要な話し合いを多くとれる
むぎ

保育や、職員を大事にしています。

残業なし!定時にすぐ帰れる

喜ぶ女性のイラスト

ブラック保育園にいたときは、シフト制と言いながら、結局朝早くから出勤して、夜遅くまでいるのが当たり前でした。

残業がないなんて信じられない出来事なんですが…。

ホワイト保育園では、「出勤前に早く来ないで!」「退勤したら早く帰って!」と言われます(笑)

シフト通りに帰れるので、夕方にも用事を入れやすかったです。

当たり前ですが、ちゃんと休みもとりやすいです。有休も上司も積極的に長期でとっていました。

休憩がほぼ1時間しっかりとれる

自宅で体操をする女性のイラスト

ブラック保育園にはまず存在しない”休憩”

保育士さん

キュウケイってなに?おいしいの?

って感じですよね。

午睡時は、連絡帳に、昼礼に、行事準備に・・忙しい毎日。

ご飯も流し込むように食べて、味わうことなんてできませんでした。

ホワイト保育園では、イレギュラー対応でバタバタしている日もありますが、休憩がしっかりとれます。

休憩があるのが当たり前なので、みんなが休憩をとれるように調整をして、動いています。

近くのお店で用を済ませることも可能です。

クラスに保育士の人数を多く配置してくれる

応援しているビジネスパーソンのイラスト

保育園と言えば、「人手不足」がよく話題に出ます。

ブラック保育園の頃は、常に配置人数がギリギリ・・

保育士も余裕がなく、正直「子どもを見切れない」と不安を感じる時間が多かったです。

ホワイト保育園では、クラスに配置人数より、多く配置してくれていました。

その為、遊びを充実させたり、子どもに合わせた活動を少人数で出来ました。「子ども第一」で、とにかく遊びや安全を大事にしてくれるので、保育士にも心の余裕が出来ます。

\職員配置基準/

赤ちゃんのイラスト
  • 0歳児・・3人に保育士1人
  • 1.2歳児・・6人に保育士1人
  • 3歳児 20人に保育士1人
  • 4歳以上児 30人に保育士1人

新卒への研修が手厚い

先生(女性)の上半身イラスト

ブラック保育園では、やめていく人が多いため、保育士の人数が常にギリギリ!

その為、新卒の保育士や、新しく入った職員に時間をかけて研修が出来ないのが現実

不安な気持ちを抱えて、保育をするのはとても辛いです。

保育士の人数に余裕がある保育園では、研修も手厚いです。

研修を何日もかけて行ってくれるところもあるほどです。

特に、新卒の保育士は「初めての社会人」ということもあり、不安も多いですが、社会人としての研修も兼ねてくれるため安心して働けていました。

書類作成時間がある

リモートワークをする女性(横)のイラスト

毎月、毎週、毎日、山のようにある書類。

業務時間では、とても終わらないですよね・・

私もブラック保育園では、でほとんどやっていました。

ホワイト保育園では、順番にクラスを、抜けて作業ができる時間があります。

そもそも、余分な書類がないように、最小限にしてくれています!

そもそも行事が少ない

OKポーズをとるビジネスウーマンのイラスト

保育園は、幼稚園と違って長い時間子どもがいます。

その中で、行事準備って本当に大変ですよね。

ホワイト保育園では、はじめから少なめになっています。

少なくすることで、1つ1つの行事に集中することが出来ますし、行事に子どもたちが振り回されることもないです。行事の係が保育を抜けて仕事をする時間もあります。

日々の保育を大切にできる点は素敵です。

クラス内などの必要な話し合いを多くとれる

笑い合う3人の女性のイラスト

保育園では、日々成長とともに子どもたちの様子も変わり、クラスの運営の仕方もその都度、変えていかなければなりません。しかし、時間がないと「話し合いの時間がとれない」のです。

日々の保育を大事にしてくれる保育園では、「話し合い」を大事にします。その為、保育が上手くいきやすく、ペアの保育士との関係も悪い方に進みにくいです。

また、上司がクラス運営を見守ってくれているので、運営が上手くいっていないクラスは、一緒に話し合いをしたり、個別に話を聞き調整してくれるので、安心して保育が進められます。

職場環境の良い保育園のデメリット

ホワイト保育園ならではの、デメリットあります。

もしかしたら「私には合わない!」と思われるかもしれませんので、確認しておきましょう!

むぎ

ホワイト保育園が保育士さんによっては、合わない可能性もあります!

物足りなさを感じるかも??

考え事をする女性のイラスト

保育士さんにも、いろんなタイプがいます。

「いろんな行事をやりたい!」「大きな舞台で、発表会をしたい!」と思う保育士さんにとっては、行事が少なく、子どもたちの遊びを通して行事を作り上げていくスタイルが多いので、物足りなさを感じるかもしれません。

行事が少ない分、日々の保育を充実させられる点は素敵だなと思いました。

人間関係は、わからない

悩む女性のイラスト

いくらホワイト保育園であっても、人間関係は入ってみなければ、分かりません。

ですが、ホワイト保育園のほうが、心や、時間など”ゆとり”はあります。

ゆったりした雰囲気から、ギスギスはしづらいかなと思いますよ。

>>私が、ホワイト保育園就職に利用した転職エージェントはこちら

職場環境の良い保育園で働くために

指をさす白衣をきた女性のイラスト

環境の良い保育園で働くためには、「働きやすい保育園」を知っておく必要がありますので、ぜひ参考にしてくださいね!

\ ホワイト保育園はこんなところ /

  • 残業なし!定時にすぐ帰れる
  • 休憩がほぼ1時間しっかりとれる
  • クラスに保育士の人数を多く配置してくれる
  • 新卒への研修が手厚い
  • 書類作成時間があるので、持ち帰りの仕事がない
  • そもそも行事が少ないので、保育に力を注げる
  • クラス内などの必要な話し合いを多くとれる
保育士さん

そんなこと言ったって、ホワイト保育園を自分で見つけることは大変・・

特に、在職中に転職される方は、時間がない中進めなければなりません。

また、星の数ほどある保育園から、希望の保育園を自力で見つけることはほぼ不可能!

そこで、保育士転職では「転職エージェントを利用しましょう。なぜなら、転職のプロが、より良い非公開求人を提案してくれるからです。これは、自分では探せません。

むぎ

面接日程の調節から、履歴書のアドバイスまで、完全無料で行ってくれます

\ ※転職サイト・転職エージェントの違い /

>>「転職サイトと転職エージェントの違い」を更に詳しく見る

むぎ

希望の保育園に行くためには、「働きたい保育園のイメージ」をはっきりさせておきましょう!

より自分にぴったりの転職が出来るためにも、どんな環境がいいのか参考になると嬉しいです。

\ 自分にぴったりのおすすめ転職エージェントが分かる/

↓使った経験者だから分かる!おすすめの転職エージェントをまとめています。

経験者に学ぶ!保育士転職エージェントの選び方と転職ポイント保育士転職を考えている方は必見!この記事では、保育転職経験者が、強み・経験年数などの項目に分けたおすすめ転職エージェントを紹介しています。本当に自分にあった転職エージェントを、見つけられるよう特長を分かりやすく解説。...
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です