ブロガー
むぎ
保育士経験7年以上の経験を活かして、保育士が自分らしく働くためのサイト【むぎクエスト】を運営中。ブラック保育園の裏側やリアルな体験をもとに、本当に自分に合う保育園を見つけるお手伝いをします。 筆者自身も、保育士を大切にしてくれるホワイト保育園に転職の経験あり。
\ Follow me /
保育士転職

保育士はHSPの天職!正社員を辞めて、自分に合う働き方にチェンジしよう

こんにちは。むぎです。

保育士さん

HSPは、保育士さんに向いているの?

保育士さん

自分に合った働き方は?

そんな疑問にお答えします。

結論から言いますと、HSPさんは、保育士に向いていると言えます。

しかし、自分に合った働き方が重要です!

この記事を読んでほしい人

  • 保育士を続けるか迷う
  • 保育士が辛くなってきた
  • 自分に合った働き方をしたい
  • HSPは保育士に向いているのか知りたい

5分で読める記事です

HSP保育士は、正社員に向いてない?

HSPとは?

「Highly Sensitive Person(とても敏感な人)」の頭文字をとったもの。

HSPは、性別や民族に関わらず人口の15~20%(約5人に1人)に見られ、下記の4つの特性を持っていると言います。

  1. 物事を深く考える
  2. 刺激を受けやすい
  3. 共感しやすい
  4. 刺激を察知し、 些細なことにもよく気づく

病気でも障害でもない気質と言われています。

保育士の仕事と言えば・・

  1. 人間関係が複雑で、物事を深く考える場面が多い
  2. 刺激を受け続ける
  3. 共感することを求められる
  4. 周りをよく見て、些細なことに気づかなくてはならない

そうなんです!HSP保育士は、自分の特長を活かせる天職なんです。

むぎ

しかし、その分ものすごく疲れます。

保育士さん

本当なのかな?

保育に求められることと、マッチするのかな?

すぐに、自分に合った働き方を見たい方は、こちら

保育士に求められること

次は、「保育士に求められる素質」は、HSPの気質から見て合うのか?

5つのカテゴリーから見てきましょう!

調査するビジネスマンのイラスト(女性)
  1. 子どもが好きという気持ち
  2. 健康と体力
  3. コミュニケーション能力
  4. 向上心
  5. メンタルの強さ
むぎ

5つを、HSP×保育士の面から見ていきましょう!

子どもが好きという気持ち

赤ちゃんを抱いているお母さんのイラスト

大前提の要素かもしれません。この気持ちだけでやっていけないのは確かですが、この気持ちがないと続かないのも確かです。初心に帰ると、子どもを好きだった気持ちに戻れるかもしれませんね。

この気持ちがどんどん失われているようなら、少し心が疲れているのかもしれません。

健康と体力

鍛えた女性のイラスト

保育士は、健康と体力がなければやっていけない職業ですよね。

HSPの私は、健康ではあったのですが「体力」がありませんでした。

体がもたず・・帰り道も足を引きずって帰り。家に着くと、なにもする力が起きず倒れこんでいました。

HSPさんは、人の気持ちに気づいて、寄り添える力が強いです。

HSPさんで、体力がある!という方は、本当に保育士は天職なのかもしれません。

コミュニケーション能力

3密のイラスト(密接)

人間関係が必須の職業なので、コミュニケーション能力は必要になりますね。

HSPさんは、人と関わることが嫌いなわけではないと思うので、ここがしっかり出来ていれば、かなり能力が高いと思います。

私も、子どもや、保護者や、他の先生と話すこと自体は好きでしたが、気を遣いすぎてしまうため、辛いなと思うことが多かったです。

失敗も引きづりやすいHSPさんなので、割り切って過ごせることが大切ですね。

向上心

燃える女性ビジネスマンのイラスト

ここは、HSPさんの強みなのではないでしょうか?

真面目方が多いので、自分がそんな風に思っていなくても、人並み以上に頑張ってしまっていると思いますよ!気づく⇒考える⇒次に生かすが出来る人は、保育士だけではなく、どんな仕事でも成功します。

メンタルの強さ

ハートのアイコン

考えすぎてしまうからこそ、一人反省会も多くなります。引きずらなければいいのですが、私も、帰り道・休みの日と頭から仕事のことが離れず辛かったです。

HSPさんが、みんなメンタルが弱いのではなく、すり減らしてしまう傾向にあるのかと思います。

保育士に自信を無くしている方へ・・・

行き止まりに遭遇するイラスト

保育士は、対人間のハードな職業です。

命を預る重みもあります。

自信を無くしているのは、疲れているのかもしれません

少し、リフレッシュを意識して、心と体を休めてくださいね。

HSPにとって、情報過多は疲れる原因。保育園は情報で溢れています。

心が疲弊しているようなら一度ゆっくり休むことも意識してみて下さい!

自分に合った働き方

分かれ道・選択肢のイラスト

正社員とパートのメリットデメリット

正社員とパートのメリット・デメリットを表でまとめてみました。

保育士正社員項目保育士パート
給料は安定給料時間給
あるボーナスない場合が多い
福利厚生の充実福利厚生正社員に比べ劣る
ある社会的信頼度 正社員に比べ劣る
ない転職活動への影響保育業界はあまりない場合が多い
会議や書類が多い
担任や、フリーが多い
仕事内容雑用が多い
クラスが固定ではない場合もある
多い業務量比較的少ない
ある 残業ない
責任ある仕事が多い為
精神的ストレスが大きい
精神面正社員に比べると心にゆとりがある
書類や持ち帰りの仕事が多い休日自由に過ごせる
自分の時間が少ない プライベート自分の時間を作りやすい
給料が安定している身体的・精神的負担が大きい

お金や生活の安定で言えば正社員

心の安定を選ぶなら、パート

むぎ

私は、断然パート推しです!

お金も大事ですが、子どもと心のゆとりを持って関わることが出来るパートは最高です!

特に、HSPさんにとっては、自分の体力に合わせて働けるメリットは大きいです。

こっそり話ですが、私の周りの保育士の正職員も、その後パートになることが圧倒的に多かったです。

派遣社員もおすすめ!

HSPには派遣社員も、おすすめ。

デメリットもありますので、確認をしておきましょう!

派遣社員とは、保育士人材派遣会社に雇用された社員。

つまり、人材派遣会社の職員として、各保育園で働きます。給与、福利厚生、勤怠管理は、人材派遣会社が担当します!

メリット

  • 今までのスキルや経験を生かすことが出来る
  • 雇用期間や勤務時間など、自分の生活に合わせて調整しやすい

デメリット

  • 派遣期間には限りがある場合がある
  • 賞与や退職金はないことが多い
  • 責任のある仕事を任されにくい

派遣社員については、「元保育士が解説!時給が高い保育士の派遣社員はHSPにおすすめ」の記事で詳しく解説しています。

HSP保育士はパートなどへ働き方を見直そう!

物事の全体が見えない人のイラスト

私が経験したからこそ、HSPさんにとって保育士は天職だと思えるほど、向いている素質があると思います。しかし、負担が大きい仕事であることには変わりありません。

皆さんも、HSPの才能を生かし、自分に合った働き方で、夢をかなえられますように応援しています。

周りの刺激に敏感なHSPは、働く環境が命とも言えます!

HSP気質の保育士ほど、自分に合った働く環境を大事にしましょう!詳しくは、「保育園の見極め方!保育の質が高い働きやすい環境を知ろう」の記事をお読み下さい。

\励みになります/

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です